頼りになる名古屋の不動産買取会社まとめサイト
頼りになる名古屋の不動産買取会社まとめサイト
名古屋で不動産買取・売却を依頼するならこの業者!
的確でスピーディな査定が魅力の不動産買取会社はこちら!
  • 腕利き不動産買取会社リスト【名古屋編】
  • 相場をチェック!名古屋の不動産売買事例集
  • 物件売却前に知っておきたいこと
HOME » 物件売却前に知っておきたいこと » 不動産買取のメリットが知りたい!

不動産買取のメリットが知りたい!

直接不動産業者が手持ちの不動産を買い取ってくれる不動産買取。不動産仲介と比べてどのようなメリットがあるのでしょうか。デメリットも含めて紹介しています。

不動産買取をするときの5つのメリット

不動産買取のメリットとして挙げられるポイントは、主に次の5つとなります。不動産買取のメリットは多く、主に売却のための手間や時間を省けるというのが魅力です。

すぐに不動産の売却が成立する

不動産仲介で売却する場合は、買い手が見つかるまで待たなければなりませんが、不動産買取では最短2日程度で売却が完了し、現金を受け取ることができます。

仲介手数料が不要

買取金額から仲介手数料を差し引かれることもなく、提示された金額をそのまま受け取れるのは大きなメリットです。

人に知られずに売却することができる

不動産の買い手を探す必要がないため、広告などが出されることもなく、ご近所に知られることなく不動産を売却できます。

瑕疵担保責任がない

不動産仲介で不動産を売却した場合には瑕疵担保責任が発生しますが、不動産買取では発生しません。瑕疵担保責任とは、売買が成立した後に不動産に不具合が見つかった場合の保証で、一定期間売り主が不動産に対しての責任を負うものです。不動産買取であれば販売活動は全て不動産業者が行うので、売り主に責任が発生することはありません。

ローン残債があっても安心

ローン残債がある不動産を売却する場合にも、不動産買取は便利です。不動産の売却額がローン残債を下回ってしまった場合、通常であれば差額補填が必要になります。ですが、不動産業者が減免や担保解除について銀行との交渉を行ってくれるので、その後の資金計画も立てやすくなるでしょう。

メリットだけではない!不動産買取のデメリットについて

メリットが多い不動産買取ですが、もちろんデメリットもあります。ですが、不動産買取のデメリットと考えられるのは次の1点だけです。

不動産仲介よりも売却金額は低くなる傾向がある

不動産買取は不動産をリフォームして販売するため、買取金額はリフォーム費用と不動産業者の利益分が差し引かれた金額になります。そのため不動産仲介より低い金額での売却となる可能性が高いでしょう。

このデメリットがあるので、時間や手間がかかろうとも、不動産を少しでも高く売却したいという方は不動産仲介の方が向いています。

ただし、不動産買取のデメリットと考えられるのはこの1点のみですので、享受できるメリットの方が大きいといえます。

ホームプランナー

名古屋の不動産買取会社の特徴やサービス内容、利用者の口コミなどで比較してみました。中でもイチオシな不動産買取会社は、抜群の査定力と販売力がある「ホームプランナー」です。公式サイトには不動産売却に関するお得な情報が盛りだくさん!名古屋で不動産の売却をお考えの方はぜひ参考にしてください。

「ホームプランナー」でお得な情報をチェック!
ページの先頭へ